今や剃刀での除毛は、自宅で手軽にできますし剃刀もコンビニやドラッグストアなので簡単に手に入る事から、数多くの方が利用している除毛方法ですが
簡単に使える剃刀にもそれなりにリスクがありますので、正しく使用しお肌トラブルは最小限になるようにしたいものですね。
剃刀での除毛はしっかりと処理をすることで痛みや除毛にかかる時間も軽減されます。
まず、剃刀は錆び・欠け・汚れがなく切れ味の良い衛生的なものを使用してください。切れ味が悪いものを使用しているとお肌には目に見えない細かい傷がつき、それがトラブルの原因となります。
また毛の流れに逆らった剃り方をしない、処理後の肌を清潔に保つことも大切です。
入浴中に除毛処理をしている方も多いと思いますが、入浴中は皮膚が柔らかくなっており剃刀を使用すると余計傷つきやすくなってしまいますので、入浴中は避けてお肌が乾燥している時にお肌を保護するシェービングジェルなどを塗ってからの除毛をオススメします。
剃刀での除毛は手軽にできますが、表面にでている毛を剃るだけですので、数日でまた生えてきます。その為処理の回数も増えてきてしまいますが、お肌への負担を考え、なるべく必要最低限の除毛処理で済ますようにしたいですね。